残暑、9月の植木屋

ステイホームの夏期休業も終わり残暑の厳しいこの時期ですが、毎年のルーチンのひとつ法人様の植栽管理です。
こちらの現場は日を遮るものがありませので暑さがこたえます。とても長い生け垣のかりこみ刈り込みなど、歩くだけでもなかなかのものです。
スコールのような雨に降られて雨宿りしたり、蜂の巣を駆除したり時間的ロスはありましたが無事終了です。
続いては追加で御依頼をいただいた法人様の植栽管理です。こちらも長い生け垣の刈り込み作業ですが、このような作業はチームワークが大切です。養生を進めるひと、生け垣を刈る人、掃除をするひとそれぞれが助け合って作業を進めます。
最後は以前造らせていただいたウッドフェンスのメンテナンスです。とても日当たりが良いからか退色がありましたので再塗装です。
耐久性の高い木材を使用していますから腐食の心配はありませんが、施工者としては「綺麗で長持ち」と考えるのはの当たり前ではないでしょうか。
以上、世田谷の植木屋『庭竹』でした。

世田谷の植木屋 『庭竹』

庭と植木の専門家、『世田谷の植木屋 庭竹』の紹介は上段メニューから,お庭の手入れやリフォームなど日々の業務は下記のブログでご覧下になれます。 一級造園技能士の技術とセンスで上質なサービスをお約束します。 次大夫掘民家園ボランティア『鍛冶の会』のお知らせもしています。 東京都世田谷区千歳台2-19-7 TEL03-3482-6510 このHPはAmebaOwndで制作しています。