世田谷区のお仕事

今年は暖かな日が多く、桜の開花が早いそうです。毎年同じ時期に植栽管理している世田谷区の施設でもちらほらと開花が始まっていました。
落葉高木の剪定です。トウカエデと言えば紅葉が特徴的です。世田谷あたりでも黄色からピンク色に綺麗なグラデーションを見せます。庭木というよりは街路樹や公園などのパブリック向きな樹種でしょうか。
こちらのような施設では個人宅の庭木に比べると、どの木も大きくて手間がかかります。こちらのカイヅカイブキは幹と比較すると樹形が大き過ぎますが針葉樹なので切り詰める事が出来ません。庭竹で管理(手入れ)させていただくようになってからは、なるべく樹勢を抑えるよう心掛けています。
天気に恵まれ暖かな日が続きましたので、作業もことのほか進みました。
植木屋の仕事は高所作業がつきものです。相手は植木ですから不定形でひとつとして同じものがありません。職人それぞれのスキルで安全作業に取り組みます。今年も難なく無事終了しました。

安全がなによりの植木屋 庭竹でした。

世田谷の植木屋 『庭竹』

庭と植木の専門家、『世田谷の植木屋 庭竹』の紹介は上段メニューから,お庭の手入れやリフォームなど日々の業務は下記のブログでご覧下になれます。 一級造園技能士の技術とセンスで上質なサービスをお約束します。 次大夫掘民家園ボランティア『鍛冶の会』のお知らせもしています。 東京都世田谷区千歳台2-19-7 TEL03-3482-6510 このHPはAmebaOwndで制作しています。