小箒(手箒)と庭師と植え替え

毎年、春と秋に小箒(手箒)を作り替えています。お世話になった親方は手入れした孟宗竹の穂で沢山作っていましたが、庭竹では大小の二本があれば事足ります。
市販の竹箒をばらして使用しますが、ホームセンターの手頃な箒では好みの物は作れません。我々植木屋が使うようなきちんとした箒は分解するだけでも勉強になります。
奥の二本が昨年の秋に作ったものです。油が抜けて堅くなり、磨耗により一回り小さくなっていますが、これはこれで使い道がありますから捨てません。
新しいものは広がっていますから縛って躾します。
変わってこちらはいつものお客さんからご紹介して頂いた仕事です。植木の手入れと植え替えのご依頼でしたので、新たに植え替える樹種など打ち合わせの上での作業です。明るい雰囲気でローメンテナンスのお庭になったかと思います。

昨年から植え替えや植栽の案件が増えています。お家時間が増えてお庭の見直しをされるようになったのかも知れません。
以上、世田谷の庭竹でした。

世田谷の植木屋 『庭竹』

庭と植木の専門家、『世田谷の植木屋 庭竹』の紹介は上段メニューから,お庭の手入れやリフォームなど日々の業務は下記のブログでご覧下になれます。 一級造園技能士の技術とセンスで上質なサービスをお約束します。 次大夫掘民家園ボランティア『鍛冶の会』のお知らせもしています。 東京都世田谷区千歳台2-19-7 TEL03-3482-6510 このHPはAmebaOwndで制作しています。