秋の気配は

世田谷あたりでは斑入りヤブランの花がよく咲いています。オリンピック、パラリンピックも閉会後の9月上旬、左久作師匠の作業場で葡萄の剪定をしました。
ご近所のちびっ子達に人気の久作師匠、作業中でも笑顔で対応しておられます。月島の朝の風景でしょうか。
こちらは毎年のお客さんですが、台風などによる桜の倒木を心配されていました。伐採をご検討でしたが、大胆にカットして樹型を小さくする事を提案させていただきました。倒木のリスクを軽減できますし、今後も春の桜を楽しめます。大きな切り口は保護剤でコーティングしました。人の都合で植えられて人の都合で伐採されるのは可哀想です。お庭や建物、ご近所に悪影響がない限り伐採は避けたいと考えます。
世田谷あたりでは9月の10日頃からキンモクセイが咲いていますが、香りも発色も少し弱いように感じます。例年よりも半月以上早く咲き始めましたが、今年は秋の訪れも早いのでしょうか。
以上、世田谷の植木屋「庭竹」でした。

世田谷の植木屋 『庭竹』

庭と植木の専門家、『世田谷の植木屋 庭竹』の紹介は上段メニューから,お庭の手入れやリフォームなど日々の業務は下記のブログでご覧下になれます。 一級造園技能士の技術とセンスで上質なサービスをお約束します。 次大夫掘民家園ボランティア『鍛冶の会』のお知らせもしています。 東京都世田谷区千歳台2-19-7 TEL03-3482-6510 このHPはAmebaOwndで制作しています。