お庭の剪定と植木屋

今年は秋らしい秋といいますか、暑さの収まりも例年より早かったような気がします。
こちらはいつものお庭です。暮れの手入れに先駆けて、高木類の剪定作業をしました。
御先代からお世話になっているのですが、いつも庭竹の好きな銘柄のビールをお土産に持たせてくださいます。先代が御健在の頃から今までずっとです。仕事をさせていただいている身でありながら、本当にありがたい事です。
こちらも毎年のお庭です。法面に植木が配置されていて、石積みで土留めをしてあります。
貸家部分の目隠しを意識しながら、手入れしてゆきます。
各種植木のサイズと下草の葉のボリュームを調整してあげると、すっきりと風通し良さそうに見えます。
こちらは新規のお庭です。庭竹のHPをご覧になられたそうです。
いつもそうですが、はじめてのお庭では庭竹なりの違和感を感じます。
各事業所、各職人それぞれに考え方があってお庭の形は成り立っています。絶対的な正解はありませんので当たり前ではありますが、庭竹では枝振りとサイズバランスを重視します。
初回の剪定はその違和感を少なくする準備をします。植木は四季を通過してワンサイクルですから、急激な変化は出来ません。徐々に庭竹のよいと思うお庭にしてゆきます。
こちらは去年からお世話になっているお庭です。
同じ職人が同じ植木を剪定しますから二年目になりますと枝振りもいくらか良くなり作業もスムーズなります。
それでも極端な変化を嫌う樹種もありますので、やはりお庭全体が良くなるには数年かかってしまいます。
ですが、そのお庭が良くなってゆく過程が職人の楽しさでもあります。
以上、世田谷の植木屋『庭竹』でした。

世田谷の植木屋 『庭竹』

庭と植木の専門家、世田谷の植木屋 『庭竹』の紹介は上段メニューから,お庭の手入れやリガーデンなど日々の業務は下記のブログでご覧下になれます。 一級造園技能士の技術とセンスで上質なサービスをお約束します。 次大夫掘民家園ボランティア『鍛冶の会』のお知らせもしています。 東京都世田谷区千歳台2-19-7 TEL03-3482-6510 このHPはAmebaOwndで制作しています。