お客さんの好みはそれぞれ

すっかり秋も深まり、乾燥した空気が朝晩には冷たく感じます。それでも午後には蚊がふらふらと出てきたりして,昔の人はそれを見て哀れと言ったそうですが…
さて、表題のお話です。こちらは自然派のお庭。サラサラと雑木林のような印象を心掛けました。ツツジ類も刈り込まずに摘まんで整え、高木の剪定もシルエットをほどほどに整えつつ透かしてありますから、足元の灌木類にも木洩れ日が落ちます。日陰を木陰にするような感じです。
庭竹の仕事の中にはこのような自然派、ナチュラル志向のお庭がいくつかあります。お仕事や発想がクリエイティブな方が好まれるお庭かと感じています。
こちらは定期的に芝を刈っているお庭です。今回はツツジ類の刈り込みもあわせての作業です。とてもきれい好きなお客さんで花壇のお花の間隔も気にされます。こちらのお宅ではお庭は眺めるものというお考えですから、スッキリ、キッチリを心掛けています。
こちらは世田谷らしい昭和のお庭です。芝生があり,枯れ池に小ぶりの滝を石組みして、紅葉と枝垂れの梅が庭を彩ります。世田谷辺りでよく見かける形式のお庭です。こちらのお客さんは草花をとても可愛がる方ですが、植木に関しては庭竹にお任せいただいてます。手入れの手法、枝葉の残し具合、お庭に対する樹木のサイズバランス等、庭竹の考える正解(こちらのお庭の場合)かと信じて仕事をしています。
どちらのお客さんも庭竹の仕事を誉めてくださいます。職種にもよるのでしょうが、喜んでいただける仕事をしたという実感はやりがいに繋がります。
お客さんの好みはそれぞれですから、こちらも様々な手法で対応出来なければなりません。それぞれのお庭で喜ばれる技術くらいは最低限持ち合わせていたいと考える庭竹でした。

世田谷の植木屋 『庭竹』

庭と植木の専門家、『世田谷の植木屋 庭竹』の紹介は上段メニューから,お庭の手入れやリフォームなど日々の業務は下記のブログでご覧下になれます。 一級造園技能士の技術とセンスで上質なサービスをお約束します。 次大夫掘民家園ボランティア『鍛冶の会』のお知らせもしています。 東京都世田谷区千歳台2-19-7 TEL03-3482-6510 このHPはAmebaOwndで制作しています。