葡萄棚 藤棚

植木屋(庭師)の冬仕事の定番、葡萄棚 藤棚の改修です。冬場の竹は長持ちしますので、ご検討の方はお近くの植木屋(庭師)さんにご相談してみるとよいかと思います。
庭竹が小僧の頃に比べますと、今の木材は防腐剤を注入してありますからとても長持ちします。竹の交換だけで済むケースも多いはずですから、お客さんのご負担も少なくなるかと思います。
こちらの画像は葡萄棚改修作業です。上記のように木材はそのままに、葡萄の切り戻しと竹の交換をしました。

こちらは葡萄棚の改修作業です。柱は鉄製のパイプで作ってありましたので、竹の交換とそれに伴う剪定作業をしました。
以前は区のシルバーさんがお手入れされていたそうで、庭竹の考える剪定とはアプローチが違いますから、しっかり専門家としての剪定をしてゆきます。
剪定後は枝と枝の絡まりもなくなり、少しすっきりしましたので竹を交換して終了です。
竹は自然素材ですから、経年劣化は避けられません。藤棚や葡萄棚に限らず生け垣の支柱にも竹が使われています。竹材の性質上冬場の方が品質が良いです。比較的安価な材料でもありますから藤棚等の劣化が気になっている方は、いつもの植木屋(庭師)もしくはお近くの植木屋(庭師)にご相談してみると良いと思います。
以上、世田谷の植木屋 庭竹でした。

世田谷の植木屋 『庭竹』

庭と植木の専門家、『世田谷の植木屋 庭竹』の紹介は上段メニューから,お庭の手入れやリフォームなど日々の業務は下記のブログでご覧下になれます。 一級造園技能士の技術とセンスで上質なサービスをお約束します。 次大夫掘民家園ボランティア『鍛冶の会』のお知らせもしています。 東京都世田谷区千歳台2-19-7 TEL03-3482-6510 このHPはAmebaOwndで制作しています。