毎年のお客さんと植木屋

植木屋(庭師)のお客さんはそのほとんどが毎年のお客さん(いつものお客さん)です。
いつものお客さんをいつもの時期にというのが毎年の流れで、この6月にお手入れをして11月の予約をなさる方もいます。
そこに新規のご依頼がありますから、お客さんは増えてゆく一方です。
本当にありがたい事で感謝しております。
さて、エントランスでユリ(秋には菊)を楽しまれているいつものお客さん。ユリも様々あるようで、散りかけたものや、まだ蕾のものがあります。
例年雨に降られる現場ですが、今年は運良くお天気でした。
こちらは2020年に庭竹で造らせていただいたお庭です。
ヤナギ、ヒイラギ、レモン、オリーブなど植物はお客さんのご要望で植えました。砂利や人工芝のおかげで雑草などはほぼありません。現代的で機能的なお庭です。
こちらもいつものお客さんです。高垣と電線が近くてとても気を使う作業です。6月の終盤は梅雨明けのような陽気が続いて気温も高く、梯子の上り下りで足はくたくたです。
見上げるとこのような感じです。
以上、梅雨明け?の庭竹でした。

世田谷の植木屋 『庭竹』

庭と植木の専門家、『世田谷の植木屋 庭竹』の紹介は上段メニューから,お庭の手入れやリガーデンなど日々の業務は下記のブログでご覧下になれます。 一級造園技能士の技術とセンスで上質なサービスをお約束します。 次大夫掘民家園ボランティア『鍛冶の会』のお知らせもしています。 東京都世田谷区千歳台2-19-7 TEL03-3482-6510 このHPはAmebaOwndで制作しています。